【第1位】100万を4年9ヶ月で45億にしたEA。毎日200万、月収は6000万稼ぐEA
             販売価格:59800円
【第2位】勝率99.66%・連勝145回・年間収益2300万円『最強EAが登場』
             販売価格:8800円
【第3位】プログラミングができなくてもEAを簡単に作成することができます
             作成したEAの販売などは自由に行うことができます

             販売価格:8500円
【第4位】勝率87%、一日平均100~150pipsを目指す
             (TP)5~7pips、(SL)10pips前後でコツコツと稼ぐEA

             販売価格:7900円
【第5位】1年1ヶ月で資産残高10倍を記録
             固定ロット0.3で月利861000円を稼ぎ出すEA

             販売価格:8900円



【残り2本で終了です】フィボナッチを使った1分バイナリーの手法で勝率75〜80%

この手法はフィボナッチとRSIのみを使います。
極めてシンプルで勝率が高い手法です。

良い時の検証結果では75~80%も取れているようです。

基本は一分足で、どの通貨でも出来る扱いやすさがあります。



>>申し込みはこちらから<<


【この手法の開発の経緯】
酒井式のフィボを勉強し自分で研究、検証して、ある法則に気がつきました。
酒井式フィボの手法では、高値安値の引くラインを何処で引くかが難しかったり、
少しの値幅の騙しがある場合が多かったり、200%を超えてから戻る等、
上手な人は勝てるのでしょうが、私はうまくいきませんでした。
私はそこから値幅の騙しをどうにかフィルタリングできないかと検証を続けていました。
そういう値幅の騙しを大幅に減らし、またエントリータイミングをローソク足の終値で
エントリーするのでかなりのストレスが減りました。

ということですが・・・

まずは、酒井式のフィボってなに?
というかたは、こちらの動画をさらっと見てみましょう。






【1時間あたりのエントリー回数】
少ないと時は0~1回、多い時は3~5回程くることもあります。
この辺は相場によるのでチャンス次第です。

基本的には相場の山、谷(直近安値と高値)が出来ればエントリーチャンスです。
逆に一方向へ直線的な動きや値幅が極端に狭いレンジ相場の場合は
エントリーチャンスが少なくなります。

【注意点】
逆に悪い時はこの手法での効果が一日を通して効かない日が来る事があります。
そのような時はトレードを見送って下さい。

といっていますので
熱くなって突っ込むことのにように、事前にマイルールは決めておきましょうね。

【重要・エントリーする前に行うこと】
実際にエントリーする前に、
この手法で2~3時間前のチャートを検証して
3つ4つ程、過去のエントリーポイントを検証することを推奨しています。
「効いていないと感じれば様子見してください」とのことなので
実践するときはここもしっかりと守りましょうね。

危険は少しでも回避するのが絶対いいですから・・・

【もうひとつ、重要】
普通の感覚ですと4、5回トレードして1、2回負けるくらいなら大丈夫ですが
4、5回エントリーして1、2回くらいしか勝てない時はエントリーを控えて下さい。

とにかく危ない橋は渡らない、熱くならないこと
これってすべていおいて鉄則ですね。

いけいけの手法ではなく、資金を安全に運用することを考えられているので
堅実にトレードして稼ぎたいひとには、おススメな手法です。

SnapCrab_NoName_2016-12-10_20-28-42_No-00.png


フィボナッチを使った1分バイナリーの手法です。
※酒井式の手法ではありません。
バイナリーオプション 1分 75フィボナッチ手法  【勝率75〜80%】
バイナリーオプション 1分 75フィボナッチ手法  【勝率75〜80%】 | fx-on.com

>>申し込みはこちらから<<
[ 2016/12/10 20:32 ] バイナリーオプション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxsatan.blog.fc2.com/tb.php/1583-c3c05774