【第1位】100万を4年9ヶ月で45億にしたEA。毎日200万、月収は6000万稼ぐEA
             販売価格:59800円
【第2位】勝率99.66%・連勝145回・年間収益2300万円『最強EAが登場』
             販売価格:8800円
【第3位】プログラミングができなくてもEAを簡単に作成することができます
             作成したEAの販売などは自由に行うことができます

             販売価格:8500円
【第4位】勝率87%、一日平均100~150pipsを目指す
             (TP)5~7pips、(SL)10pips前後でコツコツと稼ぐEA

             販売価格:7900円
【第5位】1年1ヶ月で資産残高10倍を記録
             固定ロット0.3で月利861000円を稼ぎ出すEA

             販売価格:8900円



9800円での販売は7/1まで、トレンドラインでトレンドフォローの低リスクEA

トレンドラインでトレンドフォローを行う分散ポジションによる低リスクEA

Gewinn8(EURUSD)

このEAは3つのテクニカル指標を使います。

・短期トレンド測定
 中期トレンドに対して短期トレンドの逆張りを仕掛けます。

・中期トレンド測定
 変化率分散バンドを利用した価格変動を利用して中期的なトレンドを測定、
 トレンド方向に順張りします。
 異常な変化率を観測している間は取引を抑制する安全機能を実装しています。

・長期トレンド測定
 日足に対するフラクタル回帰直線から長期トレンドを判断しています。

 クローズは、ポジションがたまたま大きな利益を産んだ場合は、
 トレイリングにまかせて大きく利益を伸ばしていきす。
 ある一定時間以上小さな利益しか生まなかったり、
 短期トレンドの行き過ぎを検知した場合などは諦めて撤退するので
 怖い塩付けにも安心ですね。

ポジションについて注意!

基本トレンドに従ったポジションオープンですが、
クローズはトレイリングが基本となるため、一時的に両建になることがあります。
OANDAJapanスタンダート口座など両建て禁止の口座では運用は行えません。

デフォルトの設定では、片側8ポジション、両側で最大16ポジションを保有します。
両側で16ポジションを同時に取る可能性はほとんどないとの説明ですが
絶対にないとは言ってないので使用の上で認識は必要になりますね。

ストップ位置は、過去の高値安値位置から90pips~200pipsの間で決定されます。


このEAは複利機能が搭載されていて

2007.01.01 - 2015.12.31のバックテスト期間では

【各初期証拠金10000ドルでの比較】
最大ポジション16 複利1%       →純益 569936.87ドル
最大ポジション16 複利4%       →純益 409000970.97ドル
最大ポジション16 複利なし0.02ロット→純益 21122.23ドル

このように複利の恩恵を最大に受けることができて、
勝率が高く、なにより連敗しないのが魅力なEAです。

この Gewinn8(EURUSD)

7/1まで9800円での販売なんですが

7/1以降の販売価格については
0~20本 12,800円
21~40本 15,800円
41~60本 18,800円
61~100本 21,800円
100~150本 24,800円
151~200本 28,800円
201本~36800円

このように順次値上げが行われていくようです。

値上げまで時間もありませんが、バックテスト用のEAを
無料配布してくれるので実力を確認してみるのもいいかもしれません。

>>詳しくは、こちらから<<

[ 2016/06/29 19:51 ] EA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxsatan.blog.fc2.com/tb.php/1448-41bf39e3