【第1位】100万を4年9ヶ月で45億にしたEA。毎日200万、月収は6000万稼ぐEA
             販売価格:59800円
【第2位】勝率99.66%・連勝145回・年間収益2300万円『最強EAが登場』
             販売価格:8800円
【第3位】プログラミングができなくてもEAを簡単に作成することができます
             作成したEAの販売などは自由に行うことができます

             販売価格:8500円
【第4位】勝率87%、一日平均100~150pipsを目指す
             (TP)5~7pips、(SL)10pips前後でコツコツと稼ぐEA

             販売価格:7900円
【第5位】1年1ヶ月で資産残高10倍を記録
             固定ロット0.3で月利861000円を稼ぎ出すEA

             販売価格:8900円



バイナリーオプション新手法「日単位で負けが無いくらいの高い精度です」

このバイナリ―オプション手法は
単純・簡単で、ほぼ矢印通りで誰でも判別が可能です。

ツールのフォワードテストも、日単位で負けが無いくらいの高精度。

特定業者の口座開設もありません、業者に縛りは有りません。


>>詳しくは、こちら<<




【特長】
・対象は8通貨ペア。
・連続矢印の足を逆張りでベットすることを基本とします。
・チャートやサインはシンプル、結果に個人差が出ません。
・誰でも判別可能なベットをスルーする約束があります。
・業者を選びません。


よくある逆張りの矢印サインでは、延々と矢印サインが出続け負け続けことがあります。
この手法・ツールでは、その問題を相関関係を巧みに活用して完全に解決。
当然ですが、可能性としては負けること、連敗もあり得ますが、ズルズルと連敗が
重なることは有りません、取引に裁量判断は不要です。


高確度サイン+通貨相関関係+ライン際戦法の統合戦略
アングルBO
アングルBO | fx-on.com



バイナリ―オプションで稼ぐ為には、簡単安心な取引手法です。



shosai_pika_red.gif 




よくある質問はこちら。


Q1 順張りですか、逆張りですか?。
A1 逆張りです。なお、順張りロジックも開発中です。
Q2 サインにリペントは有りますか?
A2 ありますが、あえてリペイント前提で手順に組む込んでいますので問題
  ありません。
Q3 サインの頻度は、どのくらいですか?。
A3 値動きが無い正午前後は、1時間以上サインが出ない場合があります。
  平均では、1時間で1,2回程度です。
Q4 使う時間軸は、どうなりますか?。
A4 5分足チャートにインジをセットして、判定時間も5分です。
Q5 勝率は、どの程度ですか?。
A5 ブログをご覧ください。7割前後~8割程度になります。
Q6 矢印のロジックは、だいたい、どんな中身ですか?。
A6 反転し易いロジックの複合体です。
   更に、ダイバージェンスなどを取り入れて反転確度を高めています。
Q7 推奨業者は有りますか?。
A7 ハイロー・オーストラリアになります。
Q8 推奨の時間帯は有りますか?。
A8 各市場のオープンから1時間程度と指標発表前後は避けた方が良いです。 
Q9 今後も勝ち続けることは可能ですか?。
A9 それは保証できませんが、サポートの範囲内で鋭意改善を実施します。
Q10 サポート内容は、どうなりますか?。
A10 専用のメーリングリストを立ち上げて、メールによるQAをメンバーで
   共有します。期間は1年間です。
Q11 ベットをスルーする約束とは、具体的には何ですか?。
A11 詳細はお話しできませんが、通貨ペア間の相関関係に基づくフィルターです。
   とても単純な内容なので、判断には迷いません。
Q12 習得するのに、どれくらいかかりますか?。
A12 ルールは簡単なので、数日デモで確かめれば習得できます。
Q13 相場観やメンタルは必要ですか?。
Q13 全く不要です。ルールは明確なので、誰がやっても同じ結果になります。
    ただし、ルールを守ることが大事です。
Q14 チャートへの張り付きは必要ですか?。
A14 常時、チャートを監視することは不要ですが、アラームが鳴ったら、
   チャートの状態を確認することは必要です。これは仕事です。
   仕事中は拘束されるのは当たり前だと捉えて、緊張感と根気をもって
   取り組む必要は有ります。

>>詳しくは、こちら<<
[ 2016/04/22 19:47 ] バイナリーオプション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxsatan.blog.fc2.com/tb.php/1383-4917da08