【第1位】100万を4年9ヶ月で45億にしたEA。毎日200万、月収は6000万稼ぐEA
             販売価格:59800円
【第2位】勝率99.66%・連勝145回・年間収益2300万円『最強EAが登場』
             販売価格:8800円
【第3位】プログラミングができなくてもEAを簡単に作成することができます
             作成したEAの販売などは自由に行うことができます

             販売価格:8500円
【第4位】勝率87%、一日平均100~150pipsを目指す
             (TP)5~7pips、(SL)10pips前後でコツコツと稼ぐEA

             販売価格:7900円
【第5位】1年1ヶ月で資産残高10倍を記録
             固定ロット0.3で月利861000円を稼ぎ出すEA

             販売価格:8900円



伝説の相場師「ジェシー・リバモア」の仕掛け条件を再現した究極の逆張り手法

この手法は、
某メガバンクを引退し、12年前から投資活動をしている某トレーダーの
一番大きな損切りパターンを逆転の発想から参考にして、
約18年分のバックテストと約3年リアルタイム売買を繰り返しテスト
その結果、
偶然にも1900年代初期アメリカで活躍した
伝説の相場師「ジェシー・リバモア」の仕掛け条件とほぼ合致した手法です。

>>詳しくは、こちら<<

ジェシー・リバモアは個別銘柄売買でポイント数表記していたので
「ほぼ合致」と紹介しましたが、ロジックそのものは同じものです。

これを日経先物用にアレンジした、究極の逆張り手法をご紹介します。

利益追求だけでなく、非常に小さい値幅のロスカットも利益率向上に役立ちます。
玉乗せが苦手な方、一度手仕舞ったあとトレンドに乗り遅れることが多い方、
値幅は大きく取れるものの玉が少なくて悔しい場面が多い方、
ロスカットが遅れる方などなど、ぜひお奨めの手法になります。

この手法はデイトレードも可能な比較的短い5分足・15分足でも十分使えます。
長い時間足になるほど取れる値幅も大きくなりますが、短い時間足で仕掛けても
利益額が小さくなるだけで勝率は殆ど変わらない優れた手法なんです。

メタトレーダーで日経先物のリアルタイムチャートが見れることが利用条件です。
あとは資金が最低日経先物mini1枚分あればOK!
手法と独自テンプレート付きのメタトレーダー用プログラムが3つセットになります。

最近は日経225を取引する兼業トレーダーも増えていますので
FX、バイナリ―オプションのリスク分散にも日経225に挑戦してみませんか。



[ 2016/04/18 21:54 ] 日経225 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fxsatan.blog.fc2.com/tb.php/1380-8800862c